greetings

ごあいさつ

私ども株式会社ミュージックアセットディレクターズはインディーズで活躍される皆様のための音楽出版社です。
絶え間ない技術革新やビジネス環境の変化により現在の音楽ビジネスにおいて、音楽制作やライブ活動はもちろん音楽配信も、レーベルやマネージメント事務所を介さずに、アーティスト自身が直接出来るようになりました。

これに加えて、インターネット媒体の拡充によってインディーズの方々にとって以前よりも活躍のチャンスが大きくなってきています。このような環境の中、インディーズのフィールドで活躍されている作詞家・作曲家、ご自身の作品を公表されているアーティストの皆様にとって作品の著作権は今後さらに重要なものとなってきます。音楽制作やライブ活動、またこれらを可能にするスキルを磨くために、皆様は多大なコストつまり多くの時間とお金を費やしてきたと思います。そのように多大なコストを費やして作られた皆様の音楽作品の著作権は、皆様の大切な資産となるべきものです。

この著作権は皆様の音楽活動はもとより音楽ビジネスの起点であり根幹となるものです。その皆様の大切な資産をメジャー作品と同様に付与されている権利として確実に管理し、皆様の音楽著作権から生まれる収益機会を確保いたします。そして皆様がより一層音楽活動に邁進できるよう、more for the artists, more for the creatorsを理念として皆様の活動をサポートしてまいります。

株式会社ミュージックアセットディレクターズ
代表取締役 一級知的財産管理技能士(コンテンツ専門業務)若山宏平
取締役 加藤啓史郎

about

ミュージックアセットプランとは

ミュージックアセットプランはインディーズで活躍される皆様のニーズに応えた管理業務に特化した著作権管理のプランであり、弊社が独自に開発したシステムを稼働させることにより皆様に広くご利用いただけるプランです。このミュージックアセットプランにより、確実で合理的な著作権管理を提供すること、そして徴収した著作権使用料をご契約者の皆様方にとって有利な条件で分配することが可能となりました。

皆様の中には制作、公表した音楽作品に著作権が発生しこれが収益機会に繋がるということを理解されながらも、実際にどうしたらご自分の著作権を管理できるのか解らない、音楽出版社といっても今一つピンとこないという方がいらっしゃるのではないでしょうか?

音楽出版社の役割には大きく分けて(1)著作権の管理、(2)著作物の利用開発、(3)音源制作の3つがあります。とりわけインディーズでご活躍の皆様にとって最も重要で最優先されるべきは(1)の著作権の管理で、これにより皆様の音楽作品の著作権が働き、著作権からの収益機会を得ることが出来ます。例えば、音楽配信やCDなどで作品がリリースされた場合、放送で作品が利用された場合、インターネットで使用された場合、カラオケで使用された場合、ライブで演奏された場合など、また日本国内に限らず海外で作品が使用された場合も含めて作品の著作権が働き、皆様にはこれによる使用料を受け取る権利が発生するのです。
私ども株式会社ミュージックアセットディレクターズが提供する「ミュージックアセットプラン」は、皆様が作品の著作権から収益を得るためのスタートラインとしてご利用いただけます。

merits

ミュージックアセットプランのメリット

業界初の還元・分配率を提供いたします

ミュージックアセットプランをご利用の皆様には著作権管理団体より入金した著作権使用料の80%を作詞家・作曲家に還元、再分配いたします。

作品の管理は何曲でも何度でも初期費用無料で提供いたします

皆様が音楽出版社を利用せずに個人として著作権使用料を受け取ろうとする方法には、2つの方法があります。作品を自己管理する方法と直接著作権管理団体を通して管理を委託する方法です。後者の方法では、例えば、JASRACを利用することができますが、作品の公表状況など一定の条件を満たしたうえで、入会金や年会費、信託契約申込金が必要となることがあります。
株式会社ミュージックアセットディレクターズは音楽出版社として契約者の音楽著作権を管理しますので、ミュージックアセットプランをご利用の方でも作品の著作権契約をされた方々には入会金や年会費はもちろん前払金等の初期費用はございません。

作品音源を全てフィンガープリント化いたします

作品が主にテレビのBGM等で放送使用された場合の使用料徴収が一層確実になります。
インディーズの作品のほとんどがフィンガープリント化(データ化)されていないため徴収が不十分となっているのが現状です。

実演による演奏権使用料を徴収請求いたします

インディーズの多く方々が活動拠点とされる中小規模のライブハウス等での実演に関しても、公演終了後にセットリスト等の必要な情報をご報告いただくことで、著作権管理団体に対して著作権使用料の徴収・分配の請求を行います。

音楽出版社代行業務を提供いたします

音楽出版社機能を持たない音楽事務所、マネージメント事務所に対して、所属作家、アーティストの方々の著作権管理代行業務を行います。

利用者との条件交渉等をサポートいたします

著作権管理団体と利用者の間で定めのない作品の利用に関しては経験豊富なスタッフが窓口となり、ご契約者と相談のうえ条件交渉を行います。

YouTubeコンテンツマネージメントが初期費用無料でご利用いただけます

動画投稿サイトYouTubeにて第三者によって作品が使用された場合、このシステムによりGoogle社に対して削除要請あるいは、著作権使用料とは別に投稿者が得る収益の共有を求めることが出来ます。
※本サービスは作品の著作権、著作隣接権(原盤)の双方に関連しますのでどうぞお問い合わせください。

作品の音楽配信や著作権・著作隣接権(原盤)の一元管理を行います

音楽配信を希望される場合は別途原盤利用契約をさせていただくことで作品の音楽配信流通販売をいたします。また、作品の著作権と著作隣接権(原盤)の一元管理を希望される場合はミュージックアセットプランでの著作権管理とあわせて原盤管理の受託業務をいたします。

contact

こんな方はぜひお問合わせください

  • 月4~5回程度ライブやイベントに出演しご自身の作品を演奏されている方
  • インターネットの動画投稿サイトなどでご自身の作品のPVが50,000回以上再生されたことのある方
  • 放送局でご自身の作品が使用されたことのある方
  • CDの制作、発売のご経験のある方
  • 貸レコード店でCDが取り扱われたことのある方
  • カラオケにご自身の作品が使用されたことのある方

まずはミュージックアセットディレクターズのFacebookページのメッセージ機能からあなたの音楽活動状況等をお知らせください。
皆様からのお問い合わせを心よりお待ちしております。